SUGOでの復習

お疲れ様です。#7堀越秀鷹です!

SUGOレース後の練習は、SUGOへ行きました!常に課題であったスタートを改善すべく、いつもツイスターの整備をしてくれるRidgeCycle馬庭さんがスタート台を揃えてくれました。本当にありがとうございます。

午前中の自分の練習課題は、先週のSUGO大会でも気づいたのですが、調子が良い時は目線が先をしっかり見れているということでした。目線の使い方により、速い走りと安定感をしっかりキープできるので、しっかり身に付くよう意識して走りました。

また、海外ライダーの走りを見てわかった、速度が乗るようにバイクを進めるライン取りや走り方も課題にしています。

途中で学さんから提案があり、早い速度でバンクの外いっぱいを走り、目をスピードに慣れさせる方法をアドバイスしてもらいました。まさに今回自分が考えていた課題とマッチしていて、やるべきことがハッキリしたので、広島へ向けて集中して練習が出来ました。

午後からは、スタートからの15分ヒートや10分ヒートをやり、最後はスタートのみでチーム員で勝負し合いました。動画も撮ってもらい何が悪いか良いかをしっかり確認できました。

スタート練習の成果は、すぐステップに乗せられる足台の高さが重要なこと、また左足はステップに乗せておき、力の入れるところと抜くところのタイミングが大切ということがわかりました。

コース走行中、右コーナーで何度も転んでしまったので、なぜなのか考えました。答えは、早く曲がろうとすると頭が身体の内側に入り自分から転びに行くような体勢にしてしまっていることがわかりました。

次の練習では、足台を用意することとスタートのタイミング、また右コーナーでの頭の位置を意識して乗ることが課題になりました。

次戦の広島は最終戦になり、ポイント獲得が昇格に掛かってくるので、最後を締めくくる為にもしっかり準備していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。